FC2ブログ

YOGA SCHOOL KAILASの日常

ヨーガスクール・カイラスは、横浜・世田谷・大阪・仙台・札幌で本格的なインド伝統ヨーガを指導しているスクールです。

新生

0   0



いつもは「YOGAとお花とramramram」が植物の記事を書いてくれてるのですが、
最近水やりを担当させていただいているので、ベランダの植物の簡単な紹介と成長の記録をつけました。


〇プルメリア

IMG_1018.jpg IMG_1019.jpg

2,3年前からありますが、まだ花が咲いたことはありません。
昨年の冬は今より半分ぐらいの背丈で、物置の片隅で茎だけの状態でひっそりと眠っており、
はじめ遠めに見たときは、鉢植えにキュウリでも刺さってるのかな?と思うような、ひどい有様でした。
すっかり枯れたのだと落胆していたのですが、陽を浴びてすくすく成長し、今ではこんなに大きな葉もつけました!

B-6.jpg

こんなにかわいらしい花をつけます。今年こそ咲かせてくれるでしょうか。
ちなみにインドではフランジーパニというみたいで、これとサンダルウッドを混ぜ合わせて作ったお香がナグチャンパです。
瞑想にいいといわれており、儀式でも使われるそう。
何か聖なる謂われがある植物なのかもしれません。



〇インド菩提樹

新芽が芽吹いてからここまで成長するのに二か月とかかりませんでした。
最近生徒さんが支柱を持ってきてくれて早速設置、強風や嵐もへっちゃらです。

66315233_2790450677650370_4925510976574324736_n.jpg bodaiju.jpg


IMG_1021.jpg DSC_1346.jpg

今では青々とした葉を空いっぱいに広げ、日ごとに若木は伸びていき天井を衝く勢いですが、
写真のとおり、今年の四月までは茶色い葉を数枚だけつけた、枯れ木寸前の状態でした。
五月に元号が平成から令和に変わり、ちょうどそのころに萌芽した菩提樹、
アクシャヤトリティヤもちょうどその時期に重なっており、
何か示唆的な感じがすると、松川先生もブログで書かれていました。「アクシャヤトリティヤと菩提心の芽」


30777413-巨大な菩提樹、アヌラーダプラ、スリランカ-lankataken-2014-年-1-月-24-日

どうやら鉢が小さいようで成長に限度があるようですが、熱帯の地方では20m~30mにも成長するらしいです。
ビル10~15階分ぐらいに相当する高さ、うちのヨーガ教室は11階ぐらいにあるのですが、それよりさらに高いと考えると、改めてその大きさを実感できます。
いつか広大な土地に地植えし、30mと言わないまでも、その木陰でみんなが瞑想やヨーガ修行ができるような大樹になった姿を見てみたいものです。

73539542.jpg

N.

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kailasblog.blog.fc2.com/tb.php/142-d936430b
該当の記事は見つかりませんでした。